私学大会「高川学園」優勝

0

    防府スポーツセンター野球場「山口県私学大会」出場12校

    左のエースとしての自信と投手酒井一輝としての頭角を現す。

    長身からの投げ下ろすストレートは試合の度に迫力を増す松田誠也投手

    2回戦下関国際を延長11回の接戦を制す。

    岡田海和投手は、公式戦初先発で嬉しい完投勝利。

    今日の岡田投手は絶好調ではなかったが最後まで我慢のピッチングと前田捕手をはじめ全員で勝ち取った勝利が大きい。

    最後まで岡田投手を信頼した黒川監督に感謝。

    4番大塩宗秀君は、昨日に続き3塁打の大活躍です。

    明日に備えてホテル探しに大忙しです。

    嬉しい(右より)岡田投手・前田捕手そして好調攻撃陣では大塩・杉田・中田が大活躍で代表として中田君(写真下)です。


    2.5軍練習後は、アカシアの下で草刈りです。

    0

      2.5軍は、中村コーチの指導で練習後草刈りを行いました。

      家入顧問、中村コーチ、松村先生も部員と共に草刈りです。

      市道の右側にあるのがアカシアの並木道です

      創部以来野球部員を見続けて来たアカシアの白い花が今年も咲き草刈りをする部員を和ませています。

      アカシアの古木は、約98年前創設者である植野慶四郎氏によりグランドの周辺に植栽されたものです。

      アカシアの白い可憐な花は若者の未来へ夢と希望をはぐくむ願いが込められています。

      純白の花は、夏季大会へ向け全員野球でレベルアップし白星ロードで夢の甲子園出場を願っています。

       


      柳井市長旗争奪高校野球大会【速報版】

      0

        柳井市長旗初戦大島商船との試合の様子です。

        春の大会では、中原・岡田両投手の好投により当番チャンスのなかった酒井一輝投手、左のエースとして初の公式試合での登板となり低めの直球で4回を無失点に抑える好投を見せた。

        酒井投手をはじめ2番手の小寺海投手をはじめ木下悠斗、杉田力斗、小田脩太の5人全員が初登板でしたが持ち味を発揮し頑張る様子が感じられ今後の活躍に期待が持てます。

        連休の渋滞を避けるために昨晩より奈良、大阪、兵庫と我が子のために応援に駆け付けて来られました。

        初先発となった左のエースとして期待される酒井一輝投手です。

        選手たちは、試合終了後もグランドに戻り明日の試合に向けて猛練習が続きました。

        柳学の練習を見学されている市民の声「学園の練習の様子は他校とは全く異なりきびきびとしていて真剣さがある」「一人の失敗でも全員でその責任を取り共に頑張る」そうした練習が選手のレベルアップになる。

        熊毛南戦で9回7失点の苦い初登板となった松田誠也投手です。

        ネット裏の声―9回まで投げさせたのは、夏への対策か。

         


        5月野球部日程表

        0

          28年度私学大会3回戦で県鴻城に敗退


          夏季大会「甲子園」へ向けて始動

          0

            柳井学園の左のエース酒井一輝(中央)と1年生投手の白川、小松君です。

            柳井学園投手陣は、3年3名、2年11名、1年3名と大激戦となっています。

            小寺 海(左側)松田誠也(右側)両投手2年は、よく似ていますがAを目指して良きライバルです。

            上田海斗3年は、努力と根性で夢の甲子園を目指す。

            大塩宗秀、大上魁士3年は、柳学の大コンビて゛打線の切り込み隊長へ飛躍する。

            1年生の仲村朝陽投手を指導する岡田海和投手(右)


            県決勝大会初日新聞報道【宇部鴻城】優勝

            0


              県決勝大会初戦「宇部鴻城」に惜しくも2−1で敗れる。

              0

                中原真太郎投手は、初回より安定した投球に観衆を魅了した。

                好投する中原投手に必死の応援をし先輩たちの姿を目に焼き付けています。

                緊張感のある試合に両チームの気持ちの入った応援にも見ごたえがあったと評判です。

                選手の皆さんご苦労様です。

                県大会まで応援に来れたのも皆さんのおかげです。

                今日の素晴らしい試合を観戦させて頂きありがとう。野球部OBより

                敗れはしたものの白熱した試合から解放され応援団も一息ついています。

                今日は、予約していた下関のホテルで皆んなと夏に向けての戦略会議があるそうです。

                球場より出る選手たちは、晴々とした表情で夏に向け手ごたえを感じている様です。

                中原投手は、心に秘めたる自信がみなぎっているようです。

                今日から、もう夏へ向けて動き出しています。

                チームの主将として苦労の多い東君は、すでに夏への想いを膨らませています。

                選手のみなさんの試合運びを吸収し僕もレギュラーへ頑張ります。

                前田捕手のお父さん我が子の好リードにご満悦の様子です。

                オーヴィジョンスタジアム下関球場で13時10分より試合開始1回裏1点を先制しましたが3回表に4ボールからの2ランで逆転されましたがその後一進一退の息詰まる様な試合展開となりました。

                宇部鴻城は甲子園投手の早稲田君が140キロの速球で勝負し、柳井学園の中原君は絶妙なコントロールで打者を翻ろうし両チームともに譲らず4回以降0が続き投手戦となり見応えのある好ゲームでした。

                試合には惜しくも敗れましたが夏の大会へ向けて大きな収穫のある試合となりました。

                皆様の応援ありがとうございました。

                                                         

                                 123456789  計

                                             宇部鴻城 002000000  2 

                                       柳井学園 100000000  1

                 

                               バッテリー・中原―前田

                 

                               1番 高濱 大輔 

                               2番 上田 海斗

                               3番 東  大斗

                               4番 大塩 宗秀

                               5番 杉田 力斗

                               6番 大上 魁士

                               7番 木下 悠斗

                               8番 中原真太郎

                               9番 前田 要

                      


                柳井学園ベスト8

                0


                  2012年矢澤投手以来の投手層の充実

                  0

                    柳井学園は、2011年夏季大会前にエース中尾紳也投手が肘を痛め急遽登板した矢澤投手の活躍で甲子園出場を果し翌年の2012年春季大会でも優勝を成し遂げています。

                    6年前は、投手陣は矢澤駿投手の一人でしたが今大会では10名以上と投手層も充実しています。

                    今大会のエースナンバー1の岡田海和投手、そして岩柳地区予選で自責点1点の中原真太郎投手は、6年前の夏季大会地区予選で矢澤駿投手が新南陽高校を7−0、柳井商工を5−0、周防大島を2−1の自責点1と並ぶ快挙と言えます。

                    6年前の夏の県決勝大会で初戦が宇部鴻城と対戦2−1で勝利し勢い乗り下関国際に7−0、決勝戦で桜丘高校に1−0で勝ち甲子園出場を決めています。

                    この度も、県決勝大会で初戦宇部鴻城と決まりました。野球部員67名全員が一つになり勝利をつかんでください。

                     

                     


                    県決勝大会初戦「宇部鴻城」に決まる。

                    0

                      山口県高校野球春季大会県決勝大会初戦で柳井学園―宇部鴻城と対戦が決まりました。

                      4月22日(土)13時10分よりオーヴィジョンスタジアム下関で今年選抜春の甲子園出場校の宇部鴻城高校と対戦します。

                      県大会での注目カードとなりました。

                      柳井学園の投手陣は、試合ごとに安定感が増す一方で東主将を先頭に打撃陣も相手が宇部鴻城と決まり熱を帯びてきました。

                      選手の皆さん、この試合に全勢力を集中して練習の成果を発揮してください。

                       

                       


                      | 1/20PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      links

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM