『石田博嗣』柳井学園野球部総監督・勇退を決意

0

    平成22年より柳井学園野球部の強化にご尽力をいただきました石田博嗣総監督がこの度、健康上のこともあり勇退されることとなりました。

    石田博嗣氏は、兵庫の強豪校として知られる母校である兵庫育英高校に監督として就任するや低迷していた兵庫育英を17年ぶりに春季大会で甲子園出場を果し名門校として再び復活しました。同校野球部は春の大会13回、夏6回、そして優勝1回、準優勝1回と全国に名を轟かせて素晴らしい功績を残すに至っています。

    柳井学園では、7年前の2010年に野球部の総監督に就任すると2011年夏大会甲子園初出場、2012年春大会山口県大会優勝と柳井学園野球部に輝かしい功績を打ち建てられましたのも石田総監督のご指導のたまものです。

    石田総監督は2014年頃より体調を崩し入退院を繰り返すなどしながらも裏方に徹して野球部を支えていただいていました。

    そして高校野球は、野球部員、保護者、OB、指導者など多岐にわたる諸問題が起こるものでありその都度、乗り越えて来られたのも総監督の力量のおかげでした。

    私としましては、石田総監督に全国大会優勝の暁までとの思いがありましたが石田さんの健康上の問題でもありこれ以上のご無理も言えない状態です。

    柳井学園野球部にとってあまりにも大きな衝撃であり残念ですが7年間ご指導いただきました石田博嗣総監督に心より感謝とお礼を申し上げます。

    これからも健康にご留意され高校野球の発展に寄与されますことを願ってやみません。

     

    【写真】

    2013年には石田監督待望の声に応えて監督に就任されました。(ユニホーム姿の石田監督)

    2011年夏季大会甲子園初出場

    2012年春季大会山口県大会優勝

    2017年3月15日石田総監督送別会にて


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    links

    selected entries

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM