元石田総監督の激励が届きました。

0


    2018年5月30日(水)朝日新聞の兵庫「播磨」13版に柳井学園野球部の総監督、監督を歴任されました石田廣志さんの近況を伝える記事が届きました。

    兵庫100回のキセキ全国高校野球選手権東・西兵庫大会を前に石田元監督の山崎高校野球部の軌跡が掲載されています。

    柳井学園野球部元総監督の石田さんより野球部へ激励のメッセージです。

    強豪校の犇く兵庫県より柳井学園野球部の指導者としてお招きしたことで県内外より部員が増加し選手層が厚くなった。

    柳井学園の初優勝は、2011年夏季大会で初戦の相手校は、新南陽高校で7-0、2回戦柳井商工5-0、3回戦周防大島に2-1、県大会初戦は、宇部鴻城に2-1、準決勝では下関国際に7-0、決勝戦では桜ヶ丘に1-0で勝利し甲子園初出場を決めました。

    甲子園では、開星高校に5−0で惜しくも敗れたものの5回までは矢澤駿投手の力投もあり互角の投手戦となり初出場として立派な戦いです。

    平成23年、中尾紳也主将以下選手の皆さんの果せなかった甲子園での初勝利を、平成最後の大会となる100回記念大会で中野冬也主将に託すものです。

    柳井学園野球部を甲子園へ導いていただいたのも石田元総監督の功績です。

    今後も、お元気で高校野球の発展のためにご尽力賜り、今後も柳井学園野球部に対するご指導ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

    柳井学園の選手は、県内外を問わず柳井市民として市の行事にも積極的に参加して頑張っています。

    今年の夏季大会の初戦は、7年前の優勝を果たした初戦と同じ新南陽高校となります。

    又、ベスト8へ進むことになれば、県大会初戦に7年前と同じ宇部鴻城との対戦が予想されます。

    柳井市民の皆さまを始め卒業生の皆さまのご声援よろしくお願いいたします。

     

    2011年山口県夏季大会優勝で甲子園出場決定の瞬間↑

    2012年春季山口県大会優勝石田総監督 ↑

                ↓矢澤駿投手

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    links

    selected entries

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM