太田忍「柳井学園」凱旋

0

    世界選手権レスリンググレコローマンスタイル63キロ級で金メダルを獲得した太田忍選手は、9月25日母校である「柳井学園」へ優勝の報告に訪れました。

    太田選手は、青森県出身ですが、現在山口県レスリング協会名誉会長の勝村靖夫(昭和36年柳井学園卒業77才)に招かれ柳井学園に進学、柳井市内の斉藤道場で練習に励み世界のトップにまで上りつめました。

    太田選手は、来年の東京五輪では階級を上げ67キロ級の出場で金メダルを目指し猛練習の日々を過ごしています。

     

     

     

     

     

    太田忍選手を応援しましょう!

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    links

    selected entries

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM