夏季大会へ今年も白い「アカシアの花が咲いている。」

0

    柳井学園創設者の植野慶四郎先生によりクランド周囲にアカシアと柳の木を植樹されました。

    その後、グランドの周辺に民家が増加し、グランドの西側を道路をつけてほしいとの要望する声に応え、成長したアカシアの木は残して道路が完成しました。

    現在、柳井市内では唯一のアカシア通りとなり白い可憐な花が咲いています。

    アカシアは、古代エジプトでは神聖なきとして扱われていました。

    現在でも船の材料や食品、染料、薬として、私達の生活を支えてきた歴史がある植物です。

    生命力が強いことから、花言葉として「強い信念や繋がりを表現する慈愛の心」「恒久的な強い慈愛の情」「頼られる人」「友情、親睦」など高校時代にとって大切な言葉がならびます。

    アカシアの花は、北原白秋の詩に曲に曲をつけた童謡に「あの道は いつか来た道 ああ さうだよ アカシアの花が咲いている」西田佐知子さんの歌でヒットした「アカシアの雨が止むとき」などいつも人の心に残る名曲があります。

    野球部の皆さん、幾多の苦難を乗り越えてきたアカシアの古木のように、新型コロナ感染にも負けずに甲子園目指して頑張ってください。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    links

    selected entries

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM